【低学年】西浮間イーグルスさんとの練習試合

今日は、西浮間イーグルスさんとの練習試合です。

曇天で肌寒い一日でしたが、
子どもたちは、ちょっぴり緊張しつつもテンションはアゲアゲ状態です。

第一試合は、
ユウヤ先発のレギュラー布陣での対戦でした。
ユウヤは制球もよく、無駄な失点もそれほど無い安定した投球をしてくれました。
打撃陣もしっかりと振りぬくバッティングと全力疾走を心がけての得点5でした。

<第1試合>
西浮間イーグルス | 1 | 0 | 2 | 0 | 0 | 3
ブラックタイガース | 4 | 1 | 0 | 0 | X | 5


昼食をはさんでの第2試合は、
2年生投手を起用しての対戦です。
先発はナオキ。下半身にためを作った投球で、
失点はしつつも今後の構想にとって大きな収穫を与えてくれました。
ナイスピッチング!
4回からは同じく2年生のユウキが登板。2アウトまではほぼ及第点の投球でしたが、
あとひとつになってから、制球に苦しみます。途中からマウンドを再びナオキに譲りますが、
この回11点の失点は、いい経験になったことと思います。

2試合目ともなると、下位打線も“慣れ”のせいなのか、
いいバッティングを見せてくれました。
リュウケン、シュン、カズキとライナー性の当たりが出てきます。
ただ、相手のサウスポーくんに1塁けん制でさされたりするところは、
今後の練習でカバーしたいところです。

公式戦などの緊張する試合で本来の力を発揮出来るかどうかは、
大きなポイントです。
そういった意味でも、
練習試合は、「緊張感のある練習」という位置づけで
定期的に組んでいきたいと思います。

<第2試合>
西浮間イーグルス | 4 | 1 | 0 | 11 | 0 | 16
ブラックタイガース | 1 | 0 | 6 | 0 | 4 | 11

対戦成績は1勝1敗。
今回のイーグルスさんの練習を見ていて感心したことがあります。

それは、
みんなが声を掛け合って、練習していたことです。
もちろん試合中もです。

我がブラックでも、その点を意識して指導はしつつもなかなか出来ません。
ベンチから声掛けを指示することなく、
子どもたち自らがお互いに声を掛け合えることが出来たら
もっといいチームになるはずです。

わざわざ岩グラまでお越しくださったイーグルスの皆さんありがとうございました。
お互いがんばりましょう。
今後もよろしくお願いします。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


この記事へのコメント

みどり湯のマッサージ機の主
2009年03月02日 20:14
試合結果を銭湯で寛ぐ三人の選手に、インタビューしました。その感触は?なかなかに明るい未来を感じさせてくれる答でしたよ!期待してるから頑張ってね!!応援してるからね~
みどり湯のマッサージ機の主
2009年03月02日 20:15
試合結果を銭湯で寛ぐ三人の選手に、インタビューしました。その感触は?なかなかに明るい未来を感じさせてくれる答でしたよ!期待してるから頑張ってね!!応援してるからね~
岩渕寅雄
2009年03月03日 10:03
コメントありがとうございます。

人数ギリギリでの今期は、一人ひとりが大事な戦力、そして責任を負うことになります。ちょっと子どもたちには気の毒なところもありますが、将来きっと大きな財産になるはずです。

頑張ろう!

この記事へのトラックバック