【低学年】北区大会 ブルースカイズ戦

北区大会予選最終戦、強豪ブルー戦です。

立ち上がり1回の守備で、三塁ゴロでファーストアウトと思ったところ、
エラーで3塁まで進めてしまいます。
野球は流れが重要、これでユウヤのペースが崩れてしまいます。
2番バーターにはホームランを打たれ、流れは完全に相手に。
ワイルドピッチ・パスボールも重なり、結局2回までに6点を奪われる苦しい展開。

今日もだめかと思い始めましたが、今回は違いました。

ヒョウゴ、ナオキの2ベースに加え、
待ってました4番ランの2打席連続の2ベース。
みんなで打って走って同点に追いつきました。

3回以降はほとんどランナーを出すことなく、
堅実な守りで0点に抑えることができました。
特に最終回の5回は、1アウト3塁という絶体絶命のピンチで、
ユウヤが強烈なライナーをキャッチし、飛び出したランナーも
アウトにして見事なダブルプレー。

同点のまま終了し、抽選により勝利。
繰り返しになりますが、野球は流れ、後半の雰囲気が
くじ引きにも影響をもたらしたものと思います。

今日は負けていても声が出ていて、
「勝つぞ!」という気迫が出ていて、とてもいい試合でした。

この試合で、みんなに自信を持ってもらうことと、
雰囲気づくりの重要性を感じてもらいたいです。

2009年4月19日 荒川少年A面
ブルースカイズ  4|2|0|0|0|6
ブラックタイガース 1|5|0|0|0|6
(抽選の結果、勝利。)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック