【低学年】浮間リーグ vs光が丘コメッツ

先発はラン、立ち上がり見方のエラーもあり、
2点を先制される苦しい展開。

2回にも1点を追加され、0-3となった2回の裏、
ランの右中間の大きなヒットを皮切りに、
足でかき乱し、3-3の同点に。

3回に1点奪われ再びリードされたその裏、
ヒョウゴ、シュンが盗塁などで駆け回り、
5-4と逆転。

4回表、相手にヒットを連打されるも、
固い守備で1失点でなんとか切り抜けます。

その裏、ユウキが振り逃げ、リュウケンが四球の後、
待っていましたナオキがサヨナラヒット!

ランは4回を3四死球とまとまったピッチング、
あとは腕を振り抜ける自信を身につけよう。

2009年5月6日 新浮間グランド
光が丘コメッツ  2|1|1|1  |5
ブラックタイガース 0|3|2|1× |6×

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック