【低学年】浮間リーグ vs高島平ブラザーズ

1回表。
先頭打者ナオキが振り逃げ、相手キャッチャーがもたつく間に
一気に2塁へ。3盗、パスボールで1点を先制。


高島平さんのピッチャーは投球フォームがきれいで、
スピード・球威があり素晴らしいピッチングでしたが、
みんなが必死で食らいついていく姿は
非常に良かったです。

特に1回は、ファールの数が
 ナオキ 4本
 シュン 1本
 ユウヤ 5本
 ラン  6本
と、みんなで粘り28球も
投げさせることができました。

守っては、ヒョウゴが強いゴロを
一度止めてから落ち着いてスローイングして
アウトにしとめたのを初めとして、
内野の守備がしっかりしていました。

初めてキャッチャーをしたナオキも
しっかりとボールを止めて
パスボールがありませんでした。

ユウヤも、今日は最後まで落ち着いて
投げきることができました。

結果的には1-3で破れましたが、
ロースコアの締まった試合をすることが
できました。

2009.10.4 浮間グランド
ブラック 1|0|0|0|0 | 1
高島平  2|0|0|1|×| 3

文責・森久保

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック