【高学年】ジュニア野球大会 vs紅葉クラブ

開会式直後の第一試合で、気持ちが入らないのでは?
と、思いましたが、試合前のMコーチの言葉で
気持ちが入ったようです。

1回表、紅葉の攻撃で、2つのエラーで1アウト2,3塁の
ピンチになりますが、後続をレフトフライ、ピッチャーゴロ
に打ち取り、切り抜けます。
その裏、フォアボールでトモキが出塁、2盗3盗を決め、
トオルのライト前ヒットで1点。
その後パスボールで3塁まで進み、もう一つパスボールで
ホームまで還りました。よく、走った

2回は3者凡退。
ブラックの攻撃は、タクヤ、ユウダイ、タイガが3者連続フォアボール
でノーアウト満塁。
ここで、タイチがセンターフライを打ち上げてしまいますが、
エラーして2塁がフォースアウトになってしまいました。
これは、仕方がない。
その後トモキのレフトオーバーの3塁打、トオルのレフトへの
するどいゴロで、この回5点。

3回には3塁打を打たれ、次はフォアボールでまたも、
1アウト2,3塁のピンチ。
ですが、後続をセカンドフライ、ショートゴロに打ち取り、
またも、切り抜けます
その裏は、あっけなく三者凡退。

4回はランナーを出しますが、0点に押さえ
コールド勝ちです。


2009.11.8 荒川少年A
紅葉クラブ      0|0|0|0| 0
ブラックタイガース  2|5|0|х| 7

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック