【低学年】志茂大会2回戦 vs東十条スワローズ

1回表の守備。
先発はユウキ。
ダブルヘッダーの影響が出てか、内野が精彩を欠き
3点のビハインド。0-3。

1回の裏。
ナオキ相手エラー、ヒョウゴファーボール、
タイキ相手エラーで2点を返します。
2-3。

3回表。
今度は外野が精彩を欠き、またしても3失点。
2-6。

3回の裏。
先頭ナオキがツーベース、シュン、ヒョウゴファーボール。
タイキフィルダーチョイス、ミツル、ユウキファーボールで5-6の1点差。
カズキがファーストゴロのフィルダーチョイスで6-6の同点に。
ノゾミのファーボールもあり、一挙6得点で8-6に逆転。

4回最終回の表。
替わったナオキが、難なく2アウトまで取ります。
しかし、ランナーを2、3塁に背負ったところで、
外野フライを落球。8-8の同点。
そのランナーが三盗したときに後逸し、逆転を許してしまい9-8。
結局この回、5失点で8-11。そのままゲームセット。

せっかく逆転し、勝利を目前にしながら逃してしまいました。
絶対に勝つぞ!絶対にボールを逃さないぞ!という強い思いをもって、
打球や送球が来たときには体で止めに行こう。


こういう残念な負け方をした直後ぐらいは、
みんなで悔しがってほしかったです。



2010.6.13 荒川少年グラウンドB面
東十条 3|0|3|5| |11
BT  2|0|6|0| |8

             :森久保

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック