【低学年】浮間大会2回戦 vs桐ヶ丘キラーズ

1回表の守備。
先発はユウキ。
先頭打者をファーボールで出し、
内野エラー2つ、内野安打で3点のリードを許してしまいます。
0-3。

1回裏。
2アウトから粘ります。
ヒョウゴファーボール、ミツルセンター前ヒットで1点。
ミツルも盗塁で相手のエラーを誘い一気に生還。
2-3。

2回表。
デッドボールとまたしても内野エラーで3失点。
2-6。

3回裏。
1回と同様に2アウトから、
ヒョウゴ、ミツルが相手エラー、ユウキがファーボールで出塁。
いずれも生還し5-6。

ユウキは、3回、4回、5回をそれぞれ3人で仕留めます。
セカンド後方のフライをショートヒョウゴがキャッチする
ファインプレーもありました。

最終回の5回裏。
先頭シュンが、2球で2ストライクに追い込まれながら、
気迫で4球ファールで粘ります。
結局粘り勝ちしファーボールで出塁。同点のランナーが出ます。
盗塁、盗塁、パスボールで生還し、土壇場で同点に追いつきます。

続くヒョウゴが内野安打で出塁。
同じく盗塁、パスボールで生還し、逆転サヨナラ勝ちです!
7-6。

序盤内野エラーが多く6失点されてしまいましたが、
あきらめずに頑張ることができました。

リードされている状況でも声を出すことにより、
試合の流れを引き寄せることができました。
この感覚をしっかり覚え、これからに活かしましょう。

あと2勝すれば念願の優勝です。
やってみようではないか!


2010.6.20 浮間グラウンドA面
キラーズ 3|3|0|0|0| |6
BT  2|0|3|0|2×| |7×

             :森久保

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック