【低学年】赤羽秋季大会 vs.マッハブレーブス

合宿後の初戦です。 その成果はいかに?

9月というのに相変わらずの猛暑の中、試合時間は酷暑の13:30にプレーボール。

初回、ユウキが先頭バッターをストレートの四球で出し、内野のエラーと野選で2点献上。
しかし、その後は4番を三振にして踏ん張ります。
ランナーはセンカンド。
相手5番の打球をケントが、ライトゴロに仕留めます。セカンドランナーが本塁突入を目指しますが、
ファーストに抜擢したタイキが本塁送球。タッチアウト! ダブルプレーです。
この連係プレーができれば、大丈夫。これが練習の成果ですね。ありがとう。

初回裏の攻撃は、ナオキが四球を選び二盗、三盗。ヒョウゴの内野ゴロで1点返上。
4番ミツルがセンター前ヒットで同点。ユウキがライト前ヒットで逆転します。

2回はユウキがテンポ良く投げ、内野ゴロとファーストライナーなどで8球で終了。
裏の攻撃は、カズキが二遊間をきれいに抜けるヒットで出塁。ケント、リオナが連続で四球を選んで
満塁にして先頭打者につなげます。8番、9番の二人がこのように仕事をしてくれると助かります。ありがとう。
この回は、それでも2点しか追加することができませんでしたが、みんなしっかりと振ってくれました。

3回、4回と相手の攻撃をユウキと内野が3人ずつで仕留めてくれました。いいぞ!

3回裏、ワンアウト後、カズキが三塁線ギリギリに内野安打で出塁。
ケントが粘って四球。リオナもエラーながら出塁します。
下位打線が全打席出塁してくれました。この回は、ミツルの本塁タッチアウトの三塁打もあって5点ゲットです。

そして4回、この日のラッキーボーイ・タイキがセンターへのヒット&エラーでホームインしてゲームセット。

秋の初戦を勝利することができました。

暑い中、わざわざ応援に来てくださったお母さんたちに良い試合を見せることができました。
いっぱい褒めてあげてくださいね。

ファインプレー賞:タイキ
優秀選手賞:タイキ

2010.9.4 赤羽自然観察公園B面
マッハ  |2|0|0|0|2
ブラック |3|2|5|1X|11

文責 河井

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック