【高学年】北区リーグ vs紅葉クラブ


先発はエースのユウヤ。

1回の裏の守備。
エラーで出塁させてしまったランナーを
キャッチャーシュンが3盗を見事に刺します。

2回裏。
2塁にランナーをおいてセンターにフライが。
キャプテンリュウケンが捕球し、飛び出していたランナーを
刺して、ダブルプレー。

0-0で迎えた3回表の攻撃。
ランナーを一人おいてユウヤがレフトオーバーの2ベースで先制。
続く4番ランもレフト線にヒットで続きます。
3-0。

3回裏。
バントで揺さぶりをかけてくる相手に対し、守備のミスも出て
ノーアウト満塁の大ピンチ。
しかし、落ち着いた守備で1失点で切り抜けます。
リュウケンのバックホーム→シュンのブロックタッチアウトはナイスプレーでした。

3-2で迎えた6回表。
なんとしても追加点がほしいところで、ファーボールで出塁したミツルが
生還し、4-2。

最終回は三者凡退で切り抜け、4-2で勝利です。

さすが6年生、という試合でした。

頼りにしているぞ!


2011.4.20 荒川少年A面
BT 0|0|3|0|0|1| 4
紅葉 0|0|1|0|1|0| 2

             :森久保

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック