【低学年】浮間リーグ vs西浮間イーグルス

今季3度目のブラックタイガース単独チーム(サポートメンバー無し)の試合です。


1回表(守り)
先発はケント
先頭バッターがファーボールで出塁し、盗塁で3塁へ。

2番バッターのファーストゴロをユウヒが落ち着いてキャッチ、ベースを踏んで1アウト!
その間、3塁ランナーがホームイン。0-1。

その後、ファーボール、盗塁、ワイルドピッチ、エラーなどで得点を許す。
ピッチャーユウヒに交代。

打者一巡後の3番バッターが放った一二塁間を抜ける痛烈な打球を、ライトアサヒがキャッチし素早くファーストに送球。ファーストカナコががっちりキャッチしてアウト!
スーパープレイのライトゴロが飛び出して2アウト。

続く4番バッターもファーストゴロに抑えて3アウトチェンジ。0-10。


1回裏(攻め)
ショウキがファーボールを選ぶもその後ヒットが出ず3アウトチェンジ。


2回表(守り)
コントロールはバッチリだがヒットを量産されてしまい、0-13。

セカンドジンがゴロをさばき1アウト!

ユウヒ、今日初めての三振を奪う。2アウト!

その後、エラー絡みで2点献上。0-15。

2塁にランナーを置いた状態で、3番バッターがセンター左にヒットを放つ。
センターヒロキがナイスキャッチしてショートケントが中継バックホーム、ショウイチローがホームベースをブロックしてランナーにタッチ!判定はアウト!チェンジ!
低学年では滅多にお目にかかれないスーパープレイが飛び出しました!


2回裏(攻め)

ジンががファーボールを選ぶもその後ヒットが出ず3アウトチェンジ。
ゲームセット。


今日は強豪チームが相手でしたので結果は仕方ないとしても、気合いでも負けていたように思います。
試合開始前の元気が試合中にだんだん薄れていってしまったので、次回からは負けていても元気を持続できる
ようにしましょう。
ただ、スーパープレイが飛び出すなどいいところもありました。また強打のイーグルス相手にホームランと3塁打を許さなかったのも立派でした。これも練習の成果です。来週からまたしっかり練習しましょう!



2011.9.4 浮間グラウンドA面
イーグルス           10|5|15
BT(2年生中心チーム)     0|0|0

文責:坂本勉

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック