【高学年】浮間リーグ vs.リトルベアーズ戦

今日は、浮間リーグがダブルヘッダーで第一試合がリトルベーアーズ戦です。

1回に先行で2点先取しますが、その裏に四球で出塁したランナーを二人置いて
リトルベアーズの4番バッター君にレフトオーバーの3塁打。内野ゴロの間にサードランナーがホームインして逆転されます。
先発のヒョウゴは、この回で降板します。

2回はユウキが四球で出塁して盗塁とパスボース2つで同点とします。
裏にナオキが四球で出したランナーを盗塁とパスボールで3塁に進められ、9番打者をサードゴロに仕留めます。
サードランナーが飛び出します。ここでサードのヒョウゴがサードランナーを無視してそのまま1塁送球で逆転されます。
状況判断ミスです。これはチームにとって大きな課題です。練習だけでは身につきません。
これは実戦で身につけるしかありませんが、その機会が少ないチーム事情を考えると……。

3回無得点の裏に内野安打の2本ですが、四球、野選などで4点献上。
たまりかねてユウヤを投入しますが、結果この回は7失点。

勝つつもりが、惨敗です。これは子どもたちの責任だけではありません。

低学年のような試合をさせてしまったコーチ陣の責任も考えないと、来年も同じ繰り返しをしそうです。

2011.10.23 新浮間グラウンドA面
ブラックタイガース|2|1|0|1|4
リトルベアーズ  |3|1|7|×|11

文責:河井

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック