【高学年】浮間リーグ vs.旭町野球クラブ戦

本日の第2試合。旭町野球クラブ戦です。

1回表にライトエラー、四球、2塁打などで2点先取されます。
この回にユウヤが投げた球数は、打者6人に31球。打席での粘り。これが実戦を重ねているチームの強みですね。
裏に1点返しますが、この回に相手投手は同じ6人に対して18球。
旭町さんは自軍が攻撃中、決して途絶えることのない大きな声援。ベンチみんなで戦ってる。これは手強いです。率直にそう感じました。

2回に四球で出したランナーを盗塁とバントで3塁に進められ、パスボールで失点1.

3回、4回とユウヤも無難にしのぎます。3回の旭町5番バッターは、粘って粘って連続5ファールして11球を投げさせて四球を選びます。この試合、スコアラーとして見ていて一番感心した選手です。1回の2塁打は彼です。

5回は連続四球からやはり野選で1失点。

6回は、1番バッター君にライトフェンスを越える3ランを浴びます。

ユウヤの出来が確かにいつものような本調子ではなかったものの、打者全員が強い気持ちと粘り、軸と壁ができたスイングをしてくるのですから、終盤になると厳しい。実際に打たれたヒットは、3本だけです。しかしヒット2本で5打点に。
こちらもユウキが素直なスイングで2安打で、あとはナオキとユウヤがそれぞれ1安打で計4安打。しかし打点は0です。
試合とはそんなものと高をくくることはできません。
この試合ユウヤが投じた球数は126球です。6回にホームランを打たれたのはそれが誘因でしょう。
この試合は、素直に相手チームに学びましょう。

2011.10.23 新浮間グラウンドA面
旭町野球クラブ  |2|1|0|0|1|3|7
ブラックタイガース |1|0|1|0|0|0|2

文責:河井



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック