【低学年】浮間リーグ vs 八幡赤西ニュースターズ

1回表

先発はユウヒ。
この日はコントロールが良く、ほとんどの投球がストライクでしたが、八幡赤西の打線が強力すぎてとにかく打たれまくりました。
打者一巡後の1番バッターセカンドフライ(カナコ)の後にピッチャーケントにスイッチ。
ワイルドピッチで後ろにそらした球を、キャッチャーショウイチローがケントにパスしてタッチアウト。0-14。


1回裏

先頭のジンが四球・盗塁、ショウイチロー振り逃げ・盗塁、ケント四球・盗塁・ホームスチール、ショウキ相手エラー、などで4点を返す。4-14。


2回表

ケントがナイスピッチング。
ショウキが3塁線のゴロを軽快に捌いてアウト!これは練習の賜物です。ファーストのユウヒもランナーを怖がらずに良く取りました。^^
1失点に抑えて4-15。


2回裏

いいところ無く3アウト。4-15。


3回表

この回もケントがナイスピッチング!
三振、セカンドゴロ(カナコ)、三振。
2失点に抑える。4-17。


3回裏


ケントが四球で出塁後、盗塁などで1点追加もあとが続かずゲームセット。



実力では相手が2枚も3枚も上でしたが、1回に得点できたことで、良いムードで試合運びが出来ました。
やはりどんな形でも初回に得点することは大事ですね。
負けはしましたが、見逃し三振(先週の課題)が減ってきていること、ゴロとフライを処理出来て来ている
ことは進歩と言えます。
明日の試合は今年最後なので勝てるように頑張ろう!


2011.10.29 浮間グラウンドA面
八幡赤西              14|1|2||17
BT(2年生中心チーム)       4|0|1|| 5

坂本

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック