【高学年】北区大会準々決勝 vsメガシティ

2連勝で迎えた準々決勝です。

先発はハヤト、B級でのデビュー戦です。

1回、2回に内野のエラーでそれぞれ出塁を許しますが、
キャッチャーユウキが2盗、3盗を刺して、
両回とも3人で終わらせます。

攻撃面では、
1回に、ナオキのレフト線スリーベース、ミツルの内野安打、
ヒョウゴの左中間を破るツーベース、ユウキの右中間へのヒットなどで
3得点。

2回に、カズキのセンター前ヒットなどで3得点。

3回に、ユウキの左中間へのヒットなどで3得点。
最後は、代打で出場したミカミが相手エラーで出塁、
パスボールで生還し、コールド勝ちです。

ハヤトは3回、ノーヒット、4三振、0四死球と見事なピッチングでした。


しかし、牽制でアウトになる集中力に欠くプレーや、
全力で走っているようには見えない盗塁など、
まだまだチーム力を高める余地はあります。


ここまできたからには頂上を目指すしかないよね。
試合で最高のパフォーマンスを発揮できるように
真剣に練習をしよう!


2012.4.1 荒川グラウンドB面
メガシティ0|0|0| |0
BT     3|3|3| |9

             :森久保

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック