【高学年】ジュニア選手権大会 vs 赤西ナイン

今年最後の大会、6年生は12月に巣立って行く前の、集大成となる試合です。

1回表、ユウヤは良い投球をしていたが、赤西のバッターにヒット3本を打たれて3点を先行される。
ブラックの攻撃は、1、2、3回と四球で出塁するが、後が続かず0点に終わる。
4回表、ヒット、四球、エラーが重なり一挙に7点取られる。
4回ウラ、内野ゴロで出塁して2点入るが、コールドで試合終了。

結局試合は、2対11で負けました。

ヒットを打たれての失点は仕方ないですが、ムダな点を与えすぎました。
野球は点取りゲームです。
相手より1点でも多く取れば勝てます。
1点取られても、2点目を阻止すれば、最小失点で乗り切ればチャンスは必ずあります。

どうしたら点を取れるか、どうしたら点を取られないか、
いろんなことを自分たちで気づいて、考えながらやってほしいと思います。

5年生は来年一からやり直しです。

6年生のリュウケン、ユウヤ、ラン、今までブラックを引っ張ってくれて、ありがとう!
キャプテンとしてリュウケンの頑張り、北区大会の選手宣誓は良かったです。
エースとしてユウヤは良く投げました。マウンドでの躍動感は忘れません。
4番打者としてランの打球は良く飛びました。ホームラン性の当たりの2塁打、すごかったです。

本当に、たくましくなりました。
これからの活躍を期待しています。
ブラック一同、応援しています。

2011.11.13 荒川少年B面
赤西ナイン    3|0|1|7|  |11
BT         0|0|0|2|  |2

             文責:秀

"【高学年】ジュニア選手権大会 vs 赤西ナイン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント