【高学年】志茂大会2回戦 vsファイターズ

3番ヒョウゴ センター前ヒット
4番イッキ センターオーバーホームラン、センターオーバー3ベースヒット
などで、12得点で勝利です。

2回には、シュンが2ランスクイズを決めてくれました。

ケントにもセンター前ヒットが出ました。

先発ユウキは制球に苦しみながらも、
3回ノーヒットノーランの完封勝利です。


2012.6.23 荒川少年C面
ファイターズ 0|0|0| |0
BT  3|9|×||12

             :森久保

【高学年】浮間大会2回戦 vs東十条スワローズ

降雨が続く中、直前に試合実施が決まり、
キャッチボールもままならないままに
試合を迎えることになってしまいました。

素振りもできない状態でしたが、
イッキが、レフト前ヒット、左中間ホームランと
一人良い当たりを見せてくれました。

ピッチングも95球5回3三振1失点と
締めてくれました。


2012.6.16 浮間グラウンドA面
東十条 1|0|0|0|0| |1
BT  1|0|3|0|1×||5

             :森久保

【高学年】浮間大会1回戦 vs諏訪クラブ

1回裏。
初回に1点を取られましたが、イッキが
左中間方向の大ホームラン。1-1。

3回裏。
ファーボールでランナーが貯まったところで、
有輝が左中間を破るスリーベースヒット。
その後も相手エラーなどで6得点。7-1。

4回裏。
ハヤトにヒットが出るも無得点。

5回表。
ここまで好投を続けてきたハヤトに疲れが出てしまい、
4失点してしまいますが、
代わったイッキが貫禄の投球でシャットアウトします。
最後は、ライトに入ったリクがフライを捕球し、
7-5で勝利です。


2012.6.10 浮間グラウンドA面
諏訪 1|0|0|0|4|0| |5
BT 1|0|6|0|0|×| |7

             :森久保

【高学年】都知事杯予選3回戦 vs西浮間イーグルス

大勝した後の3回戦の相手は、西浮間イーグルスさんです。

初回、先攻の攻撃。
7球で終了です。もう少し球筋の見極めをするなりして、
3者凡退でも意味のあるものにして欲しかったです。
そのウラ、イッキが四球とエラーなどでワンナウト2、3塁のピンチ。
4番を三振、5番をファーストへのファールフライで抑えます。

2回、タイキがヒット、カズキが四球、2アウト1,2塁のチャンスで三上がライト前ヒット!?
残念、ライトゴロで得点ならず。当たりが良すぎました。惜しい!

3回、ヒットで出塁したハナワが、スチールで2進しますが、その直後にけん制アウト!
ナオキがヒットで出塁、イッキがスリーベースヒットで1点先取です。
が、そのウラに連続四球のあとにヒットを打たれ、2点献上で逆転されます。

4回ツーベースヒットで出塁したランナーを3進された後、1塁けん制の間にホームスチールされて2点差です。
緩慢なプレーのスキをつかれた形で無駄な得点を与えます。このプレーが問題です。

5回にタイキが名誉挽回のツーベースを放ちますが、後が続かずで残念な敗戦です。

イーグルスさんの子どもたちは、
人数もギリギリの中、バッテリーの2人を中心に集中力を持続したプレーは見習いたいところです。
4回のホームスチールは、ベンチの指示ではないはず。
スキあらば、いつでも進塁する気持ち、相手の弱点を突く思考と判断力=野球頭を持っています。

ただ打つ、走る、守るだけの思考では、簡単には勝てません。

ブラックタイガース|0|0|1|0|0|2|3
西浮間イーグルス|0|0|2|1|1|X|4

                          文責:;河井

【高学年】都知事杯予選2回戦 vs豊島ラビッツ

初回、打者13人の猛攻で10点先取!
イッキ、カズキ、タイキ(レフトエラー?)がホームラン。
イッキは、1イニング2本のホームランです。
2回も同様に打者11人で7点で、コールドです。

ピッチャーのヒョウゴは、立ち上がり四球でランナーを出しますが、
2回、3回と打者3人で抑えます。

ラビッツさんは、低学年を入れての参戦ですから、
この結果は当然と言っていいものでしょう。


豊島ラビッツ    |0|0|0| 0
ブラックタイガース |10|7|X|17


                     文責:河井

【高学年】都知事杯予選1回戦 vs城北メッツ

上部大会につながる最後の大会です。

ナオキ:レフト前ヒット
シュン:センター前ヒット、左中間スリーベース
イッキ:レフトオーバースリーベース、
    レフトオーバーホームラン、
    左中間ホームラン
ヒョウゴ:レフト前ヒット、左中間ヒット
代打ミツル:センター前ヒット
      ライト線スリーベース
ハナワ:ライト前ヒット

合計11安打17得点で5回コールド勝ちです。

最終回は、
 ピッチャー:ハヤト
 セカンド:ノゾミ(途中からリク)
 サード:ケンタ
 レフト:ミカミ
 ライト:カイト
の布陣で守りきりました。

この調子をキープして、今度こそは頂点を目指そう。


2012.5.27 荒川少年B面
BT 3|0|1|1|12| |17
メッツ 0|0|0|0|0 | |0

             :森久保

【高学年】志茂大会1回戦 vs東田端ウィングス

赤羽大会に続き志茂大会も開幕しました。

シュンのセンターオーバーツーベースヒット
イッキの左中間を破るホームラン、右中間ツーベースヒット
ミツルのライト前ヒット、レフトオーバーホームラン
カズキのライト線ヒット
ユウキのサード強襲ヒット

などで、3回までに8得点。

先発ユウキは3回3三振無失点、
代わったナオキも1回を2三振無失点で締め、
8-0のコールド勝ちです。

来週からは都知事杯予選も始まり、
試合が目白押しです。

体調を整えて万全の体制で臨もう。


2012.5.20 荒川少年B面
東田端 0|0|0|0| |0
BT  1|6|1|×| |8

             :森久保

【高学年】赤羽大会1回戦 vs飛鳥ジュニア

赤羽大会が開幕しました。

1回の表に1点入れられますが、すかさずその裏に
1点を返して同点に。

4回裏に2得点して勝ち越し、5回に1追加点を入れて
4-1で勝利です。

先発イッキは、7回6三振1失点の完投勝利です。

ヒットは以下のとおりです。
 ・シュン センター前ヒット
 ・ミツル センター前ヒット2本
 ・タイキ レフト前ヒット


2012.5.19 自然観察公園B面
飛鳥 1|0|0|0|0|0|0| |1
BT 1|0|0|2|1|0|×| |4

             :森久保

【高学年】ジャビットカップ準決勝 vs滝野川中央クラブ

ヒョウゴセンター前ヒット、イッキレフト線2ベースヒット、
シュン内野安打などで、1回から4回まで毎回ランナーを
3塁まで進めますが、もう一本が出ず、4回が終わって0-0のまま。

5回の表の守備、魔物が待っていました。
4つのエラーが連鎖し、よもやの5失点。

しかし、しぶとく追い上げます。
5回裏。
ナオキレフト前ヒット、ヒョウゴ内野安打、イッキレフト前ヒット、
相手エラーも絡み、3得点。3-5。

1失点の後の6回裏。
セナの絶妙なセーフティーバント、ナオキサード強襲ヒット、イッキセンター前ヒットで
3得点。6-6の同点に。

このまま7回が終了し、抽選へ。

結果、残念ながら敗北となってしまいました。

抽選での運の弱さを嘆くのではなく、
失点をあと1点でも防ぐことはできなかったのか、
あと1点得点することができなかったのかを
よく反省し、次に活かしてほしいです。

終盤の大事な場面で、今まで見せたことがなかったほどの
真剣な表情をしていた選手がいたことは大きな収穫です。



2012.5.13 荒川少年B面
滝野川 0|0|0|0|5|1|0| |6
BT  0|0|0|0|3|3|0| |6

             :森久保

【高学年】ジャビットカップ準々決勝 vs紅葉クラブ

1番ナオキ ライト前ヒット、レフト前ヒット
2番ヒョウゴ レフトオーバーヒット
3番イッキ センター前ヒット、右中間スリーベース
4番ミツル センター前ヒット
7番シュン センター前ヒット
8番タイキ レフトオーバーホームラン

の8安打で7得点し、5回7-0のコールド勝ちです。

先発イッキは、4回以外は、打者3人で終わらせる
完璧なピッチングでした。(投球数65球)

しかし、まだまだ走塁ミスが出ています。

それぞれきちんと反省して次につなげてください。

明日は、準決勝、決勝です。
今度こそ頂点を目指してみようぜ!


2012.5.12 荒川少年C面
BT 0|0|6|0|1| |7
紅葉 0|0|0|0|0| |0

             :森久保

【高学年】ジャビットカップ2回戦 vs桐ヶ丘キラーズ

東京ドームで開会式&決勝戦ができるジャビットカップの
北区予選です。
( http://www.giants.jp/G/tournament/tournament1/ 参照)

1番ナオキ センター前ヒット、ライト前ヒット
4番イッキ センターオーバー3ランホームラン、内野安打
5番カズキ レフト前ヒット
代打タイキ センター前ヒット
6番ユウキ レフト方面スリーベースヒット
7番ミツル ライト線2ランホームラン、レフトライン際ヒット
8番ハヤト センター前ヒット
9番セナ  センター前ヒット、内野安打
(セナは公式戦初ヒットかな?)

合計12安打12得点で4回コールド勝ちです。

ピッチャーイッキは、4回6奪三振の安定したピッチングでした。

きわどい試合では1点がものを言います。
失点を最小限に抑えるためにそれぞれが何をするべきかを
考えながら試合に臨みましょう。

がんばって東京ドームを目指そう!


2012.5.6 荒川少年A面
キラーズ 0|4|1|0| |5
BT    8|0|3|1× |12

             :森久保

【高学年】浮間リーグ vs西浮間イーグルス

2番ユウキ センター前ヒット
3番イッキ センターオーバーの特大ホームラン(B面のホームベース当たりまで飛ばしました。)
      レフト前ヒット
5番ヒョウゴ 左中間ツーベース、レフト線ヒット
6番タイキ 右中間ヒット、内野安打
7番カズキ レフト前ヒット
8番ハヤト レフトオーバーツーベース

で、5得点するものの、守備の乱れもあり5失点でサドンデスへ。

イッキのセンターフライでタッチアップ生還し、6-5。

しかし、その裏にスクイズを決められ6-6で同点に。

最後は、じゃんけんにより敗北です。

アウトになりそうでも挟まれて最後まで粘る、
内野フライでも全力でファーストまで走る、
1,3塁時の偽投に引っかからないなど
走塁面での改善点がまだあります。

来週からは試合が盛りだくさんなので、
しっかり頑張ろう。


2012.4.22 浮間グラウンドA面
BT 2|0|2|1|0|1| |6
西浮間0|0|4|1|0|1| |6

             :森久保

【高学年】北区大会決勝 vs八幡赤西

さあ、いよいよ決勝戦です。

やはり決勝のプレッシャーは大きく、みんなが緊張しすぎてしまいました。

これまでほとんど出なかったエラーを一気に掃き出したかのように、
続出してしまいました。

打撃面では、ナオキが一人、気をはいて2ヒットを打ちますが、
後が続かず完封負けです。

残念ながら優勝は逃してしまいましたが、“準優勝”は見事です。
みんな、よく頑張ったね。

準決勝、決勝と緊張感のある試合でプレーをした経験・自信は、
間違いなく今後につながるはずです。
(さし当たっての課題は、エラーをしないことよりも、
緊張した場面でも大きな声を出すことです。)

これからも大会毎に上位に勝ち上がって、
こういう場でたくさん試合をしたいね。

これからは、今まで以上にしっかり練習をして、
次こそは優勝しようぜ!



2012.4.8 荒川少年グラウンドA面
赤西 2|1|0|4| |7
BT 0|0|0|0| |0

             :森久保

【高学年】北区大会準決勝 vsレッドタイガース

3試合に勝ち、準決勝まで進出してきました。

2回に1点を与えてしまい、この大会初めてリードを許します。

しかし、好調を保っている打線は今日も健在でした。

4回、
ユウキセンター前ヒット、ミツルレフト前ヒット、
ヒョウゴセンター前ヒットと連打で2得点し、2-1と逆転です。

さらに6回、
シュンのレフトオーバーヒット、カズキのレフト前ヒット、
ハヤトのセンター前ヒットと連打で追加点3点を奪います。5-1。

しかし、産みの苦しみとはこのこと。
最終回に、5-3まで詰め寄られ、なおも満塁のピンチ。

ピッチャーをイッキ→ハヤトとつないでいましたが、
再度イッキがマウンドに戻り、最後の一人を打ち取ってゲームセット。

見事決勝進出です。


打撃面では、4回と6回に安打を集中させることができました。

守備面ではエラーがほぼ無く、中継ぎのハヤトも好投してくれました。
(イッキとハヤトで1安打に抑えてくれました。)
また、キャッチャーユウキも体を張ってショートバウンドをよく止めてくれました。



2012.4.8 荒川少年グラウンドB面
BT 0|0|0|2|0|3|0| |5
レッド 0|1|0|0|0|0|2| |3

             :森久保

低学年は、今シーズンからホームページ上で試合結果を公開しています。

http://btigers.info

ブックマークをお願いします!

【高学年】北区大会準々決勝 vsメガシティ

2連勝で迎えた準々決勝です。

先発はハヤト、B級でのデビュー戦です。

1回、2回に内野のエラーでそれぞれ出塁を許しますが、
キャッチャーユウキが2盗、3盗を刺して、
両回とも3人で終わらせます。

攻撃面では、
1回に、ナオキのレフト線スリーベース、ミツルの内野安打、
ヒョウゴの左中間を破るツーベース、ユウキの右中間へのヒットなどで
3得点。

2回に、カズキのセンター前ヒットなどで3得点。

3回に、ユウキの左中間へのヒットなどで3得点。
最後は、代打で出場したミカミが相手エラーで出塁、
パスボールで生還し、コールド勝ちです。

ハヤトは3回、ノーヒット、4三振、0四死球と見事なピッチングでした。


しかし、牽制でアウトになる集中力に欠くプレーや、
全力で走っているようには見えない盗塁など、
まだまだチーム力を高める余地はあります。


ここまできたからには頂上を目指すしかないよね。
試合で最高のパフォーマンスを発揮できるように
真剣に練習をしよう!


2012.4.1 荒川グラウンドB面
メガシティ0|0|0| |0
BT     3|3|3| |9

             :森久保

【高学年】北区大会2回戦 vsパンサーズ

雨で順延となって迎えた2回戦は、パンサーズ戦です。

序盤、相手ピッチャーのタイミングを取るのに苦しみ、
残塁を重ねます。
(1回1者、2回3者、3回3者)

しかし、3番イッキのセンター前ヒット、ライト線ツーベースヒット、
4番ミツルのセンター前ヒット(2本)などで、6-0の快勝です。

この試合、ケンタ、ハナワ、ユウキにも内野安打が出ました。

この2試合で特出すべきは内野の守備です。
これまでのところノーエラーです。

今日は、ライト線のスリーベースヒットかというところで
きちんと中継でつなぎ、3塁でアウトにしたり、
4(ハナワ)-6(ナオキ)-3(シュン)の
華麗なダブルプレーがあったりしました。

イッキも7回79球で完封です。

さあ、乗ってきたぞ!
次の試合も頑張ろう。


2012.3.25 荒川少年グラウンドB面
パンサーズ0|0|0|0|0|0|0| |0
BT  0|0|3|2|0|1|×| |6

             :森久保

【高学年】北区大会1回戦 vs西浮間イーグルス

長くて寒い冬の練習期間を終え、ようやく春の大会シーズンの開幕です。

しかし、対外試合の機会がなかったため、不安混じりで初戦を迎えることになってしまいました。


お互い三者凡退で2回まで終える緊張感のある序盤でした。

その均衡を破ったのは3回表の攻撃。
カズキファーボール、ケンタ相手エラー、シュンファーボールで
2アウト満塁の場面でイッキが打席に。
ここで期待に応えてくれました。
走者一掃のスリーベースヒットです。
続く4番ミツルもヒットでつないで、一挙に4得点。

4回裏に3点を返された6回表。
イッキ内野安打、2盗塁で三塁まで進んだところで、
ヒョウゴがレフトオーバーのタイムリーヒットで
貴重な追加点。

先発イッキは後半ばてながらも計110球の力投で、
うれしい初戦勝利です。

この試合、3番イッキ、4番ミツル、5番ヒョウゴ、6番ユウキの
クリーンアップに加えて9番ハナワにヒットが出ました。


しかし、盗塁死3、牽制死2と走塁面でのミスが目立ちました。

ベンチのメンバーも含めてもう少し集中力を高める必要があります。


次の試合も頑張ろう。


2012.3.20 荒川少年グラウンドB面
BT  0|0|4|0|0|1|0| |5
西浮間 0|0|0|3|0|0|0| |3

             :森久保

【高学年】ジュニア選手権大会 vs 赤西ナイン

今年最後の大会、6年生は12月に巣立って行く前の、集大成となる試合です。

1回表、ユウヤは良い投球をしていたが、赤西のバッターにヒット3本を打たれて3点を先行される。
ブラックの攻撃は、1、2、3回と四球で出塁するが、後が続かず0点に終わる。
4回表、ヒット、四球、エラーが重なり一挙に7点取られる。
4回ウラ、内野ゴロで出塁して2点入るが、コールドで試合終了。

結局試合は、2対11で負けました。

ヒットを打たれての失点は仕方ないですが、ムダな点を与えすぎました。
野球は点取りゲームです。
相手より1点でも多く取れば勝てます。
1点取られても、2点目を阻止すれば、最小失点で乗り切ればチャンスは必ずあります。

どうしたら点を取れるか、どうしたら点を取られないか、
いろんなことを自分たちで気づいて、考えながらやってほしいと思います。

5年生は来年一からやり直しです。

6年生のリュウケン、ユウヤ、ラン、今までブラックを引っ張ってくれて、ありがとう!
キャプテンとしてリュウケンの頑張り、北区大会の選手宣誓は良かったです。
エースとしてユウヤは良く投げました。マウンドでの躍動感は忘れません。
4番打者としてランの打球は良く飛びました。ホームラン性の当たりの2塁打、すごかったです。

本当に、たくましくなりました。
これからの活躍を期待しています。
ブラック一同、応援しています。

2011.11.13 荒川少年B面
赤西ナイン    3|0|1|7|  |11
BT         0|0|0|2|  |2

             文責:秀

【高学年】浮間大会 vs.豊島クラブ戦

北区大会のリベンジをと意気込んだ豊島クラブ戦ですが。

初回オモテ。四球で出塁したナオキが、盗塁とパスボールで先制します。そのウラ、先頭打者をエラーで出しますが、内野フライに飛び出しダブルプレーでピンチを切り抜けたつもりでしたが、3番打者、4番打者に連続ヒット、エラーも絡んでこの回に3失点で逆転を許します。1-3。

その後は、投手戦でお互い得点できず進行しますが、5回のウラ、やはり4番打者がヒットで出塁されます。一死後、キャッチャーの野選とヒット、セカンドへのけん制エラーなどで2点の追加点を許します。

最終回に意地を見せて2死満塁としますが、その刹那、一塁けん制アウトで試合終了です。

この試合、豊島クラブさんは、全員が打席では集中力を持続させたまましっかりと振り抜くスイングです。中途半端なスイングがありません。三振はゼロ!
ピッチャーも緩急と入れたピッチングにマウンドさばきも慣れたものです。このあたりはただの練習では身につきません。実戦を経験する中でしか身に付かないものです。

これで公式戦5連敗。このトンネルを早く抜け出させないと。

子どもたちは、頑張っています。何かが足りないまま最後の大会であるジュニア大会に臨むことが気がかりです。

2011.11.03
BT     |1|0|0|0|0|0|0|1
豊島クラブ | 3|0|0|0|2|0|×|5

文責:河井