【低学年】浮間リーグ vsリトルベアーズ

今季2度目のブラックタイガース単独チーム(今回はサポートメンバー無し)の試合です。

1回表
1番ショウイチローがファーボールを選び、盗塁で3塁へ。

ユウヒがショートゴロの間に生還。1-0!

カナコがファーボールと盗塁で2塁へ。

ショウキがショートへのタイムリー内野安打!カナコ生還。2-0!
ショウキ2盗、3盗後、敵のエラーで生還。3-0!

ジンがファーボールで出塁後すかさず盗塁。パスボールで生還。4-0!

ヒロキもファーボールの後盗塁。敵のエラー絡みで生還。5-0!

アサヒもファーボールの後盗塁。敵のエラー絡みで生還。6-0!

ベアーズピッチャー交代。

ハヤトがデッドボールで出塁。2盗、3盗後、敵のエラーの際にホームに突っ込むもタッチアウト。残念!

オウタロー、ピッチャーへの内野安打で出塁。

打者一巡してショウイチロー、デッドボールで出塁。

ユウヒ、一塁方向へ強打するも、惜しくもファーストライナー。3アウトチェンジ。


1回裏
先発は初登板のユウヒ。

先頭バッターを追い込むもファールで粘られライト前ヒットを打たれてしまう。

その後、エラー、盗塁、内野安打などで5点を奪われる。6-5

5番バッターをピッチャーゴロ。ユウヒナイスプレー!

6番バッターをキャッチャーゴロ。←ファーストカナコが難しいショーバンを処理!

1番バッターをショートゴロ。←ジンナイスプレー!

チェンジ。


2回表
ショウキがデッドボールの後盗塁。敵のエラー絡みで生還。7-5!

ジンが振り逃げで出塁後盗塁。敵のエラー絡みで生還。8-5!


2回裏
デッドボール、ファーボール、エラー絡みで3点を奪われる。8-8。

相手4番バッターをピッチャーフライ。ユウヒナイスプレー!

5番バッターを三振!ツーアウト。

6番バッターが出塁後、2盗の際にキャッチャーショウイチローが後逸。ランナーが3塁に
走ったのを見てすかさす3塁に送球。ショウキがボールをキャッチしてランナーに
ダイビングタッチ!判定はアウト!チェンジ!
2人とも失敗を恐れない見事なプレーでした!


3回表

いいところ無く3者凡退。


3回裏

ジンがリリーフ(初登板)の後、ユウヒに再度交代。
ファーボールや盗塁絡みで3点を奪われる。8-11。
時間切れによりゲームセット。



負けはしましたが、気合では相手チームに勝っていたと思います。
また、今日は3年生以上が2人しかい若いチームで8点も取れたのはスゴイです!
今日のいいイメージを忘れずに明日の試合も頑張りましょう!



2011.9.3 浮間グラウンドB面
BT(2年生中心チーム)    6|2|0| 8
ベアーズ              5|3|3|11

文責:坂本勉

【高学年】志茂大会2回戦 vs滝野川中央クラブ

夏休み明けの初戦は、春期最後に対戦して敗北している
滝野川中央クラブです。

今日は、満塁でのヒョウゴのヒットで先制し、
4番ランにもヒットが出て、7得点。

守っては、ユウヤがランナーを出しながらも
落ち着いて抑え、1失点の好投です。

声もよく出ていたし、守備も完璧でノーエラーでした。

この調子で秋期の大会は勝ち進もう。

2011.9.4 荒川少年グラウンドA面
滝野川 0|0|0|0|1|0 |1
BT  3|3|0|0|1|× |7

             :森久保

【高学年】教育委員会2回戦 vsリトルベアーズ

2回戦目は、いつも練習試などをしていただいているベアーズさんです。
前日の勢いをそのまま持ち込みたいところです。

1回表の攻撃。
ナオキがデッドボールで出塁し盗塁で3塁へ。
続くユウキが、相手の前進守備のショートの脇を
抜けるセンター前ヒットで先制。
ユウヤは、レフト線を抜けるホームランかと思いましたが、
球場ルールによりエンタイトルスリーベース。
続くランも、左中間へのヒット。3-0。

2回表。
ラン、ミツルの連続ヒットなどで5得点。

今日は、クリーンアップがしっかりと仕事をしてくれました。

しかし、走塁ミス、守備の緩慢プレーもいくつかありました。
上位に食い込むためには、細かい修正が必要です。

他の人のミスでも自分のことのように受け止め、
全員でレベルアップを図りましょう。

さあ、次は準々決勝だ。
まだ、前期の大会を終わらせないぞ!


2011.7.17 荒川少年グラウンドA面
BT 3|5|0| 8
ベアーズ 1|0|0| 1

             :森久保

【高学年】教育委員会1回戦 vs十条イーグルス


前期最後の大会です。
これが終わってしまうと熱くてひたすら練習のみの夏がやってきてしまいます。


1回、2回と先発ユウヤはそれぞれ2三振を奪い、
三叉凡退に退けます。

一方の攻撃では、1回にナオキ、ユウキの連続ヒット、
相手エラーなどで4得点。

2回には、ユウヤのレフトオーバーのツーベース、
センターオーバーのスリーベース(打者一巡しました)などで
一挙に11得点。

初戦は、15-2でコールド勝ちです。

この調子で頑張ろう。


2011.7.16 荒川グラウンドF面
十条 0| 0| 2| 2
BT 4|11|×| 15

             :森久保

【高学年】ジャビットカップ予選1回戦 vsブルースカイズ

北区大会、滝野川大会に優勝している強豪を相手に、やってくれました!


1回の表の攻撃が三者凡退となってしまい、その裏の守備。
内野エラー、ヒットで2失点。0-2。

またいつものパターンかとの思いが脳裏をよぎりましたが、今日は違いました。

2回裏の守備。
2者連続で安打を与え、ノーアウト1、2塁のピンチを迎えますが、
先発ユウヤが三振、ピッチャーゴロ、セカンドゴロに抑え、無失点で切り抜けます。

これでいやな流れが変わりました。

続く3回表の攻撃。
主将リュウケンが意地を見せ、ファーボールで出塁。
ここでナオキが左中間を破るツーベースヒットで1点を返します。1-2。

4回表。
先頭ランが左中間を破るスリーベースヒット。
ユウキ、ミツルがファーボールで出塁し、カズキが相手エラーを誘いランが生還。2-2。
ここでまたしてもナオキがセンター前に適時打を打ち逆転です。4-2。

6回表。
ヒョウゴ、リュウケンが四死球で出塁。
ここで、ユウヤがツーベースヒット。
続くランがセンターオーバーの待望のホームラン。
だめ押し点を奪い、8-2。

守っては3回から6回までの4イニング連続で三者凡退に抑えます。

最終回の守備は、土砂降りとなって気温が下がる最悪のコンディションの中、
控えの選手も含めみんなが大きな声を出しながら、何とか切り抜けることができました。


エースユウヤが投打にわたり大活躍し(最終回を除けば無四死球)、主砲ランが3安打し(単打、3塁打、ホームラン)、
主将リュウケンも大飛球を2つ捕球するなど、6年生が貫禄を見せてくれました。

頼りになる6年生に成長してくれました!

5年生も、ナオキが2安打、ライトミツルが2回もライトゴロに仕留め、
サードヒョウゴも難しいゴロをさばきバックホームしてアウトにし、
キャッチャーユウキも盗塁を刺してくれるなど、活躍してくれました。


みんな!試合に勝つ喜びをわかってくれたかな?
野球って楽しいだろう?
この喜びをこれからもたくさん味わうために、一生懸命練習に励もうね。
(ついでだけど、試合に負けてしまったときは、悔しがるようにね。)

この勢いで勝ち進み、東京ドームで試合(全国大会決勝)をしよう!


2011.5.21 荒川グラウンドB面
BT  0|0|1|3|0|4|0| 8
ブルー 2|0|0|0|0|0|1| 3

             :森久保

【低学年】浮間リーグ vs笹目東イーグルス

2011年度低学年チームの記念すべき初戦です。

1回表
1番ショウイチローがファーボールを選び、盗塁と相手エラーでホーム生還!1-0。
サポートメンバーの活躍もあり2-0。

1回裏
先発はエースのケント。
見事な立ち上がりで、先頭バッターを三振に切って取る!
2番バッターにファーボールを与え、二盗を決められるも、
3番三振の際に三盗をタッチアウト!(三振ゲッツー)
サードジンのスーパープレーでした!
2-0。

2回表
7番アサヒが強烈なライナーを放つも、ショート正面を突いてしまい惜しくもアウト。
ジンがファーボールで出塁後、盗塁と相手エラーで生還。3-0!

2回裏
ケントが2つの三振をうばう奮闘を見せるも、エラーなどで6点を献上。
3-6。

3回表
ユウヒがサードへの内野安打で出塁後、盗塁などで生還。4-6!
その後連続四死球で満塁になるも、ピッチャーゴロ、ファーストフライ、セカンドフライで
チャンスを潰してしまった。残念!

3回裏
先頭バッターが出塁して1点取られるも、2人目以降を三振、ピッチャーゴロ、サードゴロ
でチェンジ。4-7。

4回表
相手エラーと盗塁で2点取って1点差!
ケントがエラーで出塁して二盗三盗を決めるも、その後が続かずチェンジ。
6-7。

4回裏
時間が過ぎていたので本来ならゲームセットのところを、主審判断により続行。
(練習させて頂きました)
四死球や盗塁などで5点を失う。
6-12でゲームセット。

結果的には大差がつきましたが、要所では光るプレーも飛び出しましたね。
「反省」すべき点と「自信」がついた点があって、今後の練習の大きな
糧となったと思います。
あとは、大人に言われなくても大きな声で応援できるようになりましょう。
次の試合は初勝利目指してがんばるぞ!

2011.5.8 浮間グラウンドA面
BT(2年生中心チーム)    2|1|1|2| 6
笹目東          0|6|1|5|12

文責:坂本勉

【高学年】赤羽大会1回戦 vsマッハブレーブス

2回裏の守備。
今日のユウヤは制球も伸びもあり絶好調でしたが、
相手バッターにうまく流し打ちされ、ホームランを打たれてしまいます。
0-1。

その後はお互い無失点で緊迫した展開となりました。

5回裏。
2アウトまで取ったのですが、内野ゴロでエラーが出てしまい、
その後も連打を浴び、痛恨の5失点。
0-6。

次の6回表の攻撃。
ナオキが相手エラーで出塁。
ユウキがレフト前ヒットで続きます。
その後、相手の守備が乱れて3点を返します。
3-6。

最終回7回表。
先頭ナオキがレフト前ヒットで出塁。
ここで主砲ランが左中間を破る大飛球で、
(ホームランかと思いましたが)3ベースヒット。
4-6。

しかし、反撃もここまで。

粘り強く頑張りましたが、残念ながら負けてしまいました。

走塁面、守備面でのエラーも多く、まだまだ練習が必要です。
あとは、6点入れられても7点を奪えるだけの攻撃力をつけたいところです。

ユウヤが無四死球で7回を投げ抜いたことは大きな収穫でした。




2011.5.8 自然観察公園A面
BT  0|0|0|0|0|3|1| 4
マッハ 0|1|0|0|5|0|×| 6

             :森久保

【高学年】北区リーグ vs紅葉クラブ


先発はエースのユウヤ。

1回の裏の守備。
エラーで出塁させてしまったランナーを
キャッチャーシュンが3盗を見事に刺します。

2回裏。
2塁にランナーをおいてセンターにフライが。
キャプテンリュウケンが捕球し、飛び出していたランナーを
刺して、ダブルプレー。

0-0で迎えた3回表の攻撃。
ランナーを一人おいてユウヤがレフトオーバーの2ベースで先制。
続く4番ランもレフト線にヒットで続きます。
3-0。

3回裏。
バントで揺さぶりをかけてくる相手に対し、守備のミスも出て
ノーアウト満塁の大ピンチ。
しかし、落ち着いた守備で1失点で切り抜けます。
リュウケンのバックホーム→シュンのブロックタッチアウトはナイスプレーでした。

3-2で迎えた6回表。
なんとしても追加点がほしいところで、ファーボールで出塁したミツルが
生還し、4-2。

最終回は三者凡退で切り抜け、4-2で勝利です。

さすが6年生、という試合でした。

頼りにしているぞ!


2011.4.20 荒川少年A面
BT 0|0|3|0|0|1| 4
紅葉 0|0|1|0|1|0| 2

             :森久保

【高学年】北区リーグ vsマックスⅠ

震災の影響で変則的な開催となっている
北区大会のリーグ戦です。

5年生だけで戦う苦しい体制で臨みました。

1回裏の攻撃。
シュンがライト前ヒットで出るも続かず。

3回裏。
相手エラーで出塁したナオキが、
盗塁などで生還。


が、相手打線にはしぶとく外野に運ばれ、
9失点の完敗。

5年生は来年に向けて力をつけていこう!



2011.4.17 荒川少年A面
マックス 3|5|0|1| 9
BT  0|0|1|0| 1

             :森久保

【高学年】浮間リーグ vs西浮間イーグルス

今年も浮間リーグが開幕しました。
初戦は、昨年の優勝チームの西浮間イーグルスです。

2回裏の攻撃。
ランがラッキーな内野安打で出塁します。
そこでタイキがレフト前ヒットで1点を先制。
タイキは今日2安打と当たっていました。

しかし、先発ユウキがファーボールでランナーを出したり、
1イニングで4つもエラーが出たりで6失点し、完敗です。

守備をしっかり立て直す必要があります。


2011.4.16 浮間グラインドA面
西浮間 0|0|2|2|2|0|0| 6
BT 0|1|0|0|0|0|0| 1

             :森久保

2011年の活動について

2011年度のブラックタイガースの活動が始まりました。

すでに報告済みですが、
今シーズンは、高学年チームは単独で活動をいたしますが、
低学年は人数が9名ぎりぎりのためリトルベアーズさんと連携して活動をします。
リトルベアーズさんのコーチ陣も熱心な方々が多く、
我々ブラックのコーチも勉強させてもらいます。

リトルベアーズさん、お世話になります。

高学年は新6年生3名を中心に、新5年生9名を加えた12名で今シーズンは戦います。
みんなチビッ子で非力な子が多いけど、キャリアは十分!

パワー不足を頭でおぎなった野球を目指しましょう!

さあ、今年も楽しく、礼儀正しく、元気よくブラックタイガースの野球をしようぜ!!

文責:河井

【高学年】浮間リーグ vsマッハブレーブスⅠ

2回裏の攻撃。
先頭ユウダイ、ランが連続でセンター前ヒット。
タイヨウが相手野選で、0アウト満塁のチャンス。
しかし、その後は3連続三振で、3者残塁。
0-0。

3回裏。
先頭リョウ、ユウヤが連続内野安打。
タイガがライト前ヒットで先制です。
ユウダイが内野安打、タイヨウがセンター前ヒットで追加点。
4-0。

4回裏。
先頭ユウヤがレフト前ヒット。
盗塁、パスボールで生還。
5-0。


先発タイガは、相手打線を1安打に抑えるまずまずのピッチングで完封です。

しかし、今日は、守備のエラーが多くあったのが課題です。


2010.10.23 浮間グラウンドA面
マッハ 0|0|0|0|0| 0
BT 0|0|4|1|×| 5

             :森久保

【高学年】浮間リーグ vsマッハブレーブスⅡ

久しぶりの先発ピッチャー リョウ。
3回にヒット一本を打たれただけで、後をすべて押さえるすばらしいピッチングでした。

攻撃では、1回に、1点を取った後が続かず、リードを広げられません。
3回、4回にも一点づつとります。
チャンスに打てないのでそれ以上得点できないのが、なかなか
苦しい試合でした。


2010.10.17 新浮間グランド
マッハブレーブス 0|0|0|0|0 |0
ブラックタイガース 1|0|1|1|х |3

                           :山崎

【低学年】浮間リーグ vs新曽ボンバース

先発は、ヒョウゴ。
公式戦初登板です。

若干緊張気味(?)ながらも、
落ち着いたピッチングで
相手打線を抑えます。

球威のある球で、打たれたヒットは
三遊間を抜けるレフト前ヒット1本のみ。

ヒョウゴは、打ってもレフト線を抜けるホームランを放ち、
本日はヒョウゴデーでした。

試合は、1-3で負けてしまいましたが、
これからに繋がる貴重な試合でした。


2010.10.17 浮間グラウンドA面
新曽 1|0|2|0|0| 3
BT 0|0|0|1|0| 1

             :森久保

【低学年】北区大会1回戦 vs谷端ジュニア

今シーズンの大会は、この大会を含めてあと2つとなってしまいました。

今日は、先発ユウキの乱調、守備の集中力不足からのエラーで
調子がつかめないまま失点を重ねてしまいます。

攻撃面では、ナオキが2打席連続ヒットなどで意地を見せて
8得点。

しかし、失点が多すぎました。
結局8-18の大敗です。

1人1人反省すべきことを意識しながら、
これからの練習に望もう。



2010.10.16 荒川少年A面
谷端 3|5|0|10| 18
BT 0|0|4|4| 8

             :森久保

【低学年】志茂大会準々決勝 vs赤西ナイン

ベスト4をかけた準々決勝は、赤羽大会優勝を決めた赤西ナインです。

1回表の守備。
先発ユウキのファーボール内野、外野のエラーが絡み
2失点。
2-0。

1回裏の攻撃。
ナオキ、シュンがファーボール、ヒョウゴが振り逃げで出塁したところで、
ミツルがライト前ヒット。ミツルも盗塁などで生還し逆転です。
4-2。

2回表。
相手打線に捕まります。エラーも絡み5失点。
4-7。

2回裏。
ケント、ナオキがファーボールで出塁。ミツルが相手エラーを誘い、2得点。
6-7。

3回表。
ファーボールで出塁したランナーをパスボールなどで生還させてしまい1失点。
6-8。

結局、このままゲームセット。


強豪相手と実力は互角でしたが、
ミスで相手に得点を与えてしまい、敗戦となってしまいました。

不要な失点をしないようにしないと、厳しい試合では
負けてしまいます。

内野、外野双方ともしっかりと守備の練習をして、
次の北区大会に臨みましょう。



2010.10.2 荒川少年A面
赤西 2|5|1|0| 8
BT 4|2|0|0| 6

             :森久保

【低学年】志茂大会 vs王五新星フェニックス

1回裏の攻撃。
ナオキがファーボール、ミツルが振り逃げ、
ユウキがファーボール、タイキが相手エラーで出塁。
それぞれ生還し4点を先制。
4-0。

2回裏。
ケントがデッドボール、ナオキ、ヒョウゴが相手エラー、
ミツルがデッドボールで出塁。
それぞれ生還し4点を追加。
ノーヒットながら序盤で大量点を奪います。
8-0。

先発ユウキは1回、2回をそれぞれ3人で終わらせる良い立ち上がりでしたが、
3回からは雨が降り始め、制球に苦しみ始めます。

しかし、3回にはセンター前に落ちた打球をミツルがナイスバックホーム。
キャッチャーシュンもナイスブロックで、タッチアウト。

5回には同じくミツルが、レフトオーバーの打球をすかさずカバーに入り、
ショートナオキを中継して3塁でランナーを刺しました。

結局、8-1で勝利し、ベスト8です。

王五さんのビッチャーの球が速く、高めのボール球に手を出して三振するケースが
たくさんありました。

これからはもっと厳しい試合が続きます。

気合いを入れて頑張ろう。

目指せ優勝!



2010.9.23 荒川少年B面
王五 0|0|0|1|0| 1
BT 4|4|0|0|×| 8

             :森久保

【高学年】浮間リーグ vs赤西ナイン

先攻ブラック。
1回、ツーアウトからヒカルが4ボール、ユウダイがレフトへツーベースヒットで三塁まで進んでいたヒカルを還します。次のカズキも4ボールで、そしてタイガが左中間へツーベースを打ち、ランナー二人を還し、この回3点。

その裏、ツーアウト二三塁にしますが、次のバッターを三振に取りチェンジ。

2回は三者凡退。
その裏は、タイガが三者連続三振を取りチェンジ。
すばらしいピッチング。

3回には、ユウヤがエラーで出塁、三盗を決めユウダイが内野安打でランナーを還し、続くカズキがライト前ヒットで
ランナーを還し、タイガが2打席連続で左中間へのツーベースでランナーを還し、コウタがエラーで出塁の間にタイガがホームイン。
その裏、2点を還され、なおツーアウト満塁。
ですが、次のバッターを三振に取りピンチを切り抜けます。

4回は、1点を取り、ツーアウト二三塁ですが次が続かずチェンジ。
その裏は、三者凡退。

最終回、三者凡退。
その裏も三者凡退でゲームセット。

このところコントロールの良くなってきたタイガは、打者22人に対して三振11、4ボール4つ
のすばらしいピッチングでした。

2010.9.20  新浮間グランド
ブラックタイガース 3|0|4|1|0| 8
赤西ナイン     0|0|2|0|0| 2

浮間リーグ 現在6勝2敗
                       :山崎

【低学年】浮間リーグ vs田柄ボーイズ

1回裏の攻撃。
シュンがデッドボールで出塁。
ヒョウゴがライト前ヒットの間にシュンが生還し1得点。



今日の良いところはこれだけ。

攻守のバランスが崩れ、1-13の大敗です。

まあ、こんな時もあるか。

次の志茂大会2回戦は頑張ろう。



2010.9.19 浮間グラウンドA面
田柄 5|1|7| 13
BT 1|0|0| 1

             :森久保