【高学年】志茂大会2回戦 vs十条イーグルス

1回裏の攻撃。
先頭リョウが相手エラーで出塁。
盗塁、盗塁、パスボールで計4球で生還。
ファーボールで出塁したトミーが、
ユウダイ内野安打の間に生還。
ナオキ、ユウヤが連続センター前ヒット、
ナギトファーボール、リュウケンレフト前ヒットで
計6得点。

3回裏。
エラーで出塁したナオキが、ユウヤの内野安打、
パスボールで生還。

守っては、先発タイガが3回を8三振、1失点。
替わったリョウが3回を無失点に抑え、7-1でゲームセット。

初回の大量得点があったので勝つことができましたが、
内野フライで1塁に最後まで走らなかったり、
牽制で誘い出されて粘ることなくタッチアウトになったりと、
集中力に欠けたプレーもありました。

これでベスト8ですが、きちんと気を引き締めて
さらなる上位進出を目指そう!


2010.6.12 荒川少年グラウンドB面
十条 0|0|1|0|0|0| |1
BT 6|0|1|0|0|×| |7

             :森久保

【高学年】志茂大会 vs王子ドルフィンズⅡ

1回、先頭打者リョウは三塁線レフトを抜ける三塁打を打ちますが、後が続かず残塁。
その裏、ピッチャータイガは三者凡退にします。

2回、ランがフォアボールで出塁、ナオキのヒットで三塁まで進み、トミーの振り逃げの間にホームインして、
この回1点先取。
その裏、先頭打者をフォアボールで出しますが、後の三人を打ち取ります。

3回、ツーアウトからユウダイが内野安打、タイガがフォアボール、ランのセンター前ヒットで、この回2得点。
その裏、二人を三振に捕った後、ヒットとフォアボール二つでツーアウト満塁のピンチ。
が、次のバッターを三振に捕り切り抜けました。皆をドキドキさせてくれます。

4回、ナオキから始まり、トミーのライト前ヒット、ナギト、リュウケン、リョウ、ユウヤが4連続フォアボール、
ユウダイがレフト前ヒット、タイガ、ランがフォアボール、この回2打席目のナオキがレフト前ヒット、
トミーがセンター前ヒット、ナギト、ヒョウゴがアウトになって、この回9得点。
その裏、三者凡退でゲームセット。

今日のタイガは16打者で7三振を捕る良いピッチングでした。
守備にもミスが無かったです。

2010.6.6 荒川少年B

ブラックタイガース  0|1|2|9| 12
王子ドルフィンズⅡ  0|0|0|0| 0
                                   :山崎

【高学年】赤羽大会2回戦 vs谷端ジュニア

1回、エラーの後2連続ヒットを打たれ2点を取られますが、
その裏、2アウトランナー2塁でユウダイのレフトへのホームランで2点を還します。

2回表、ヒットで出たランナーを牽制でアウトにして、次のバッターを三振にとります。
しかし、ツーアウトから4連続ヒットと2つのエラーで4点を取られてしまいます。
守備の乱れでアウトにできるのをアウトにできない。これはもったいない事です。
その裏、ランナーは出るものの得点出来ず。

3回にも1点を取られてしまいます。
その裏もランナーが出ますが、盗塁失敗。
ランナー1,2塁でヒットが出ず得点できません。

5回にはエラーとホームランで3失点。
その裏、三者凡退。

今日は守備でエラーが多く、そのために失点が多かったようです。


2010.6.5 自然観察公園B

谷端ジュニア 2|4|1|0|3| 10
BT       2|0|0|0|0| 2
                           :山崎

【低学年】志茂大会 vsファイターズ

1回表の攻撃。
相手ピッチャーがストライクが入らず、
10者連続四死球となるなど、
一挙に23点を取り、ワンアウトながら
特別ルールでゲームセット。

参考記録ながら、1回裏の守備を行い、
カナ:セカンド、ジン:サード、
ショウイチロウ:ショート、ユウヒ:レフト、
ヒロキ:センター、マサシ:ライトの布陣で
守りました。


:森久保


2010.6.6 荒川少年グラウンドC面
BT     23 |23
ファイターズ × |0

【高学年】浮間リーグ vs笹目東イーグルス

1回、2回に先発タイガのファーボールと内野エラーの組み合わせで
それぞれ1点ずつ失い、0-2。

今日の打線は、リョウが2本のヒットを打ったものの、
それ以外は不発。

タイガは尻上がりに良くなり、終わってみれば、
5回をノーヒットで抑えたのですが、序盤の失点を
返すことができずにゲームセット。



:森久保


2010.5.29 浮間グラウンドA面
笹目東 1|1|0|0|0 |2
BT   0|0|0|0|0 |0

【低学年】浮間リーグ vs若木クラブ

1回裏の攻撃。
ナオキ:相手エラー、シュン:ライト線ツーベースヒット、
ヒョウゴ:ファーボール、ミツル:内野安打、
ユウキ:ファーボール、タイキ:センター前ヒット、
カズキ:内野安打、リオナ:ファーボール
ケント:ファーボールで、ノーアウトのまま打者一巡。

続いて、
ナオキ:相手エラー、シュン:ファーボール、
ヒョウゴ:相手エラー、ミツル:セカンドフライ(1アウト)、
ユウキ:ファーボール、タイキ:セカンドフライ(2アウト)、
カズキ:相手エラー、代打ノゾミ:ファーボール、
代打カナ:ファーボール(牽制アウトで3アウト)
で、15-0。

2回の表はジンがライト、ショウイチロウがレフトに入って
公式戦デビュー。

先発ユウキが1回、2回をそれぞれ3人で抑え、
コールドでゲームセット。



文責:森久保


2010.5.29 浮間グラウンドA面
若木 0 |0 |0
BT 15|× |15

【高学年】浮間リーグ vs光が丘コメッツ

1回表の守備。
先発タイガの制球が定まらず、2四死球で2失点。

2回の裏。
ファーボールで出塁したタイガが、
盗塁、パスボールなどで生還。1-2。

3回にさらに2失点し、1-4となった3回裏。
エラーで出塁したランを塁において
リュウケンがやってくれました。
センター前ヒットで2-4。
そしてリョウが左中間を破るホームラン。
4-4の同点に追いつきます。
エラーで出塁したタイガが、助っ人藤田くんのヒットの間に生還。
藤田くんも生還し、6-4と逆転します。

5回表。
デッドボールなどでノーアウト満塁となったところで、
エースリョウが登板。
落ち着いて抑え、6-5で逆転勝利です。

今日はリュウケンが2安打と大活躍でした。


文責:森久保


2010.5.29 浮間グラウンドA面
コメッツ 2|0|2|0|1| 5
BT 0|1|5|0|×| 6

【低学年】浮間リーグ vs旭町クラブ

1回表の守備。
いきなり外野フライ、内野フライをエラーで出塁を許してしまいます。
先発ナオキも制球が定まらず苦しい立ち上がり。
それ以降、エラーもあり結局9失点。

1回裏。
ファーボールで出塁したナオキが
シュンのピッチャーゴロの間に生還。
ミツルにライト線のツーベースが出ますが
後続が続かず。1-9。

2回裏。
タイキがヒットで出塁するも牽制アウト。
ファーボールで出たカズキが、
盗塁、パスボールなどで生還。2-9。

3点追加点を許した4回裏。
またしてもタイキがヒットで出塁。
カズキが相手ファーストのエラー、
ナオキが振り逃げ、シュンが内野安打で出塁。
粘りを見せるも5-12。


今日は出だしでエラーの連鎖が起こってしまいました。
声を出し合うなどして断ち切れるよう踏ん張ろう。


文責:森久保


2010.5.29 浮間グラウンドA面
旭町 9|0|1|2| |12
BT 1|1|0|3| |5

【高学年】赤羽大会一回戦 vs浮間クラブ

1回表、ピッチャーはリョウ。
二人目のバッターをデッドボールで出しますが、牽制でアウトに。
次のバッターは三振でチェンジ。

その裏、一番リョウが左中間に抜けるホームラン。
二番ナオキも同じ左中間に抜けるホームラン。
タイガがフォアボールで出て二盗、三盗を決め、ランがレフトへヒットで1点、
ユウヤがフォアボール、トミーがサードゴロの間に二人が生還します。
次のナギトがフォアボールで出ますが、後が続かずチェンジ。
この回9番まで回り5点を取ります。

2回表、三人で終わらせチェンジ。

その裏、リョウフォアボール、ナオキフォアボール、ユウダイがサードのエラーでリョウ生還。
タイガはピッチャーフライに倒れ、ランがまたもレフト前にヒットでナオキ、ユウダイが生還。
ユウヤはフォアボール、トミーがファーストゴロでラン生還。
ナギト、代打ヒョウゴが続けてフォアボールを選び、リョウがセンター右に落ちるヒットで
ユウヤ、ナギトが生還。
ナオキがピッチャー強襲のセンターへ抜けるヒットでヒョウゴ、リョウが生還。
次のユウダイのサード線に入った打球はレフトを抜けツーランホームラン。
タイガはサードのエラーで出塁、続くランのライト線ギリギリに入るスリーベースでタイガが生還。
ユウヤはセンターのファインプレーでアウト。
この回11点を取る猛攻。

3回表は三人で終わらせて、ゲームセット。

浮間クラブは今年から参加のチームです。
次の試合も気を引き締めてガンバロウ!

2010.5.15 自然観察公園A

浮間クラブ      0|0|0| 0
ブラックタイガース 5|11|×| 16
                            :山崎

【低学年】赤羽大会2回戦 vs西ヶ原ボーイズ

1回表の攻撃。
ユウキが左中間を破るホームランで先制。
エラーで出塁したミツルを置いて、
タイキもセンターオーバーのホームラン。
1イニング2ホームランで3-0。

1回裏、先発はユウキ。
エラー、アンラッキーなポテンヒットのあと、
連続ヒットを浴び、4失点。3-4。

3回表。
先頭ユウキがセンター前ヒット。
タイキもタイムリーヒットで同点に。4-4。

3回裏。
相手の打球が内野・外野を抜けてしまい、
1失点。4-5。

4回裏。
疲れが出たユウキが2ファーボールを与えたり、
エラーなどで一挙に5失点。4-10。

5回表。
ミツルのヒットの後、またしてもタイキが
スリーベースヒットで5-10。
タイキは猛打賞です。
しかしここまで。


今日の試合は完全に声で相手に負けてしまっていました。
また、うまく結果を出せずにふて腐れている態度も見られました。

チームを盛り上げるためには、自分が何をしなければならないかを
それぞれが考え、実行することが必要です。

次の大会は頑張ろう。



文責:森久保


2010.5.16 自然観察公園B面
BT   3|0|1|0|1 |5
西ヶ原 4|0|1|5|× |10

優秀選手賞:タイキ
ホームラン賞:ユウキ、タイキ

【低学年】赤羽大会1回戦 vsマッハブレーブス

1回裏の攻撃。
ミツルが4番の仕事をしてくれました。
レフトオーバーのホームランで1点を先制。

2回裏。
タイキのレフトオーバー3ベース、カズキも
センター前ヒットで続いたところで、
リオナがやってくれました、センター前ヒット。
リオナ、やっぱりやればできるんだよ!
シュンもライト前にいい当たりでしたが、
運悪く真っ正面でヒットにならず。
4-0。

3回の裏。
疲れの見える相手ピッチャーからファーボール、
パスボールなどをもらい4点を追加。
8-0。


守っては、先発ユウキが4回0/3を1安打、7三振、2四死球と好投。
最終回、疲れが出てランナーを2人背負ったところでナオキに交代。
ナオキが冷静に抑えてゲームセット。
8-2。

相性の悪い自然観察公園B面で久しぶりの勝利です。
この調子で勝ち進もう。


文責:森久保



2010.5.15 自然観察公園B面
マッハ  0|0|0|0|2 |2
BT  2|2|4|0|× |8

優秀選手賞:ユウキ
ホームラン賞:ミツル
ファインプレー賞:ナオキ

【高学年】浮間リーグ vs桐ヶ丘キラーズ

1回表、リョウがヒットで出塁するがキャッチャーからの一塁牽制でアウト。
気をゆるめてはダメだぞ。
その裏、レフト前ヒット、デッドボール、センター前ヒットで1点を取られます。

2回表、タイガがピッチャーのエラーで出塁、続くバッターが二人続けてデッドボール。
ノーアウト満塁のチャンスにフォアボールで押し出しで1点。
次のバッター、ランが初球をするどい当たりで左中間を抜く走者一掃のスリーベース。
久しぶりに出たランのいい当たりでした。やったぜラン。
ツーアウト三塁でユウヤがセンター前のヒットでもう一点。この回5点を還します。
その裏、パスボール等で2点を還されます。

3回表、ワンアウト満塁のチャンスですが、後続が連続三振で無得点。
その裏、ツーアウトからデッドボールでランナーを出しますが、ピッチャータイガの牽制でアウトに。

4回表、リョウがフォアボールで出塁、三塁まで進みユウダイのサードゴロでリョウが三本間に挟まれますが、
エラーでホームイン。しかしこの走塁は良くありません。
その裏と5回を0点に抑え、試合終了。

タイガが二日続けての連投でしたが、最近急成長で体力もついて、みごと完投です。


2010.5.9 新浮間グランドA
BT     0|5|0|1|0| 6
キラーズ  1|2|0|0|0| 3

               浮間リーグ 戦績 2勝1敗                                               
           :山﨑     
              

【低学年】浮間リーグ vs赤西ナイン

先発ナオキの立ち上がりに2連打され、
2点のビハインドで試合が進みます。

3回表の攻撃。
カズキがファーボールで出塁したところで、
ケントがやってくれました。
ライト前に公式戦初ヒット。
このチャンスで1点を返して、1-2。

4回表。
ファーボールで出たヒョウゴが3塁まで進み、
パスボールの間に判断良くホームイン。
2-2の同点に追いつきます。

そして5回表。
ナオキ、ヒョウゴ、ミツルの連続ヒットで
3点を奪い、5-2と逆転。
カナもファーボールで出塁し、
得点しました。

最終回5回裏。
ツーアウトまで追い詰めるも、
ヒット、エラーで5-5の同点。

サドンデスでも両チーム無得点で
5-5の同点で終了。

リードを与えながらの苦しい試合展開でも逆転できたこと、
ワンアウト2,3塁というサドンデスの条件で無失点に抑えられたことなど
次の試合につながる好ゲームでした。

次は気持ちよく勝利しよう!!




文責:森久保



2010.5.9 浮間グラウンドA面
ブラック  0|0|1|1|3|0 |5
赤西   2|0|0|0|3|0 |5

【高学年】浮間リーグ vsリトルベアーズ

1回表。
先頭リョウが左中間を破るホームランで
1点を先制。

2回表。
西浮間さんからの助っ人大野くんも
同じく左中間を破るホームラン。
2-0。

3回表。
ユウヤがライト線にタイムリーヒット。
3-0。

4回表。
ファーボール、相手エラーなどで
一挙に5点を追加。
8-0。

守っては先発タイガが、4回、打者13人を
ノーヒット、1デッドボールで1失点の好投。

勝つことはできましたが、
走塁ミス、エラーなど反省点もありました。
それぞれ次回につなげよう。

文責:森久保



2010.5.8 浮間グラウンドA面
ブラック  1|1|1|5| |8
ベアーズ 0|0|0|1| |1

【低学年】浮間リーグ vs笹目コーセー

浮間リーグ初戦は、笹目コーセー戦。

1回表。
シュンが右中間を破るツーベースヒット。
盗塁、内野ゴロの間に1点を先制。

2点を奪われ逆転されて迎えた3回表。
ファーボールなどでランナーを2人置いて
4番ミツルが特大の2点タイムリーヒット。
もう1点入れて、4-2と再逆転。

4回の裏、相手打線に捕まってしまい
5失点で4-7。

最終回の5回表に1点を返すも
5-7でゲームセット。

大きなエラーもなく健闘しましたが、
打ち負けてしまいました。

次の試合は、逆に打ち勝ってみせよう!


文責:森久保



2010.5.8 浮間グラウンドA面
ブラック  1|0|3|0|1 |5
笹目   2|0|0|5|×|7

ジャビットカップ 1回戦 vs東十条スワローズ

北区で初めて行なわれる事になったジャビットカップ。
夢は大きく持って。

タイガが初めて先発ピッチャーをする試合です。
1回表、リヨウ、ユウダイのヒットとエラー絡みで4点を取りますが、
その裏、これもエラー絡みで3点を還されてしまいます。

2回はナオキ、リヨウの連続ヒットで1点追加。

3回には、エラーとヒットで2点を取られます。

4回は両チーム無得点。

5回にはヒョウゴがエラーで出塁して、その間に1点。
1点リードしたこの回からピッチャーはリヨウに代わります。
4回までタイガは打者19人に対して、三振2つ、フォアボール3つで大きな乱れが無く良く投げたと思います。

6回はリヨウ、ユウダイの連続ヒットで1点を追加しますが、
その裏、エラーで1点を与えてしまいます。

1点リードの最終回スワローズの攻撃、1人のバッターランナーに2つのエラーで2点を与えてしまい
あっけないサヨナラ負けでした。
残念でしたが、この試合エラーが多すぎです。


2010.4.29 荒川少年C面
ブラックタイガース 4|1|0|0|1|1|0| 7 
東十条スワローズ 3|0|2|0|0|1|2х| 8

                                  :山﨑         

【低学年】北区大会予選2戦目 vsパンサーズ

北区大会2回戦目はパンサーズです。

試合開始が1時間ほど早まり、バタバタしたまま
始まってしまったため、1回の表に3点を取られてしまいます。

その裏、エラーで出塁したナオキを3塁に置いて
ヒョウゴがレフト前ヒットで1-3。
 
2回の表も、守備が落ち着かず2失点で1-5。

しかしここからは完全にブラックのペース。
2回の裏にはカズキがライトオーバーの
スリーベースヒット。
残念ながら得点にはつながりませんでしたが、
3回の裏には、ナオキ、ミツルがスリーベースヒットで、
2-5。

先発ナオキも完全に落ち着いて3回、4回、5回は
三者凡退。

4回の裏、ルオウがスリーベースヒット(セカンドのエラー?)。
ケントの内野安打で3-5。

5回の裏は、際どいホームタッチアウト、
アンラッキーなダブルプレーで試合終了。

今日は、シュンが初のキャッチャーながら、
パスボールを1つに留める大活躍をするなど、
それぞれがいいところを見せてくれました。

残念なのは、まだ声が小さいところ。
チームの雰囲気を良くする声の出し方、
タイミングを覚えていこう。

今日は悔しい負け方だったけど、
実力は十分。
次は絶対に勝つぞ!

文責:森久保


2010.4.11 荒川少年グラウンドC面
パンサーズ 3|2|0|0|0 |5
ブラック   1|0|1|1|0 |3

【高学年】北区大会予選第三戦 vs桐ヶ丘キラーズ戦

1回表に3点を取られ、その裏に2点を返します。
その後はお互いに得点を許さず、試合終了。

この試合で、セカンド後方に上がったフライをセンターのナオキが思い切り突っ込んできて
地面ギリギリでキャッチする超ファインプレーを見せてくれました。 凄いぞナオキ
2回以降得点を与えなかったのは、このプレーを見てみんなの気持ちが高まったせいかも知れない。
1塁ベンチ方向に上がったファウルフライを、ピッチャー、キャッチャー、ファーストの三人が追う場面もありました。
みんながそういう気持ちを持って ガンバロウ

北区大会決勝トーナメントには進めませんでしたが、これからの大会でガンバレヨ。
チームのみんなが応援しているぞー。

                            :山﨑

2010.4.4 荒川少年A面
桐ヶ丘キラーズ    3|0|0|0|0|0| 3
ブラックタイガース  2|0|0|0|0|0| 2